2015年6月11日木曜日

ピアノ上達の進捗状況についての考察。








大人から始めたピアノなんですが、

自分の上達具合の進捗状況も気になります。

比較しても仕方ないんですけどね。



隣の芝は青いのか、ピアノブロガーのほぼ全員が、

ピアノの先生に見えてしまいます。











「他人と比較してはいけない。自分の過去と比較すれ。」






と、いつだったか、

どなた様かの(ピアノブログ読みすぎで、忘れてしまいました。)

ピアノブログで、この言葉を拝見しましたが、




本当にそう思います。

羨ましがっても仕方ないんですが、

比較をしてしまいます・・・。






先日、上達が進まないなぁ。と思っておりましたが、

冷静に考えてみたいと思います。







自分の場合はピアノを始めて2年とちょっと。







子供がピアノを習い始めるのって、何歳くらいが多いんですかね。






たとえば5歳だとすれば、スタートを合わせてみると、

自分の今は、7歳ちょっとにあたります。





小学校1,2年生ですよね。






自分が練習しようとする曲を検索してみると、

小学生の演奏がヒットします。

最近の練習曲の中には高学年が

ヒットすることも稀ではなくなりました。







一方、大人は仕事をしながらのピアノです。






しかも、私の場合は平日は、

ほろ酔いで練習が多いです。






たとえば、昨日の場合は、無人島の出張帰り、

民宿のおじさんから、お魚(メバル)をお土産にもらいました。

煮つけがいいと聞いておりました。






ですが、家についたのが21時くらい。

煮つけるのは大変ですが、

下処理だけは生きのいいうちにしたいなぁ。ということで・・・。





鱗とりと内臓とりだけはしておきました。

眠かったです。




冷静に考えて、魚の下ごしらえの後、

ピアノを弾くのは考えられませんでしたので、

疲れまくっている中でもピアノを少々、

弾きました。






何を言いたいかというと、大人は、

いろいろとシガラミのある中で、

ピアノを弾いているということです。













昨日のしがらみ。(メバルの下処理)

目が怖いですね。








今日のしがらみ。(煮つけ)

なんだか、目が死んでないですよね。










やはり、お魚には日本酒ですよね。









目。

こう見ると少々、かわいそうでしょうか。







煮つけ、おいしかったです。






なんだか料理ブログになってしまいましたが、

話を戻しますと・・・、





あまりにハードな出張でしたので、

今日は午後、休みをいただきました。

休みなので、ゆっくり休んでいればいいものを、

夕方、メバルを煮付けて、

夜はやはり、飲酒。









もう、あれですよね。

軽度のアル中。










要は・・・、





軽度のアル中にしては

十分な上達ですよね。










というわけで、大人ですし、独学ですし、

ピアノ、ゆっくり行きましょう。






ピアノの練習記録。








にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

0 件のコメント:

コメントを投稿