2016年11月20日日曜日

ピアノプロ初心者への道(ル・クーペさん始めました.)




題の件,

何度も言っているかもしれませんが,

プロ初心者を目指しております.

(初心者向けの曲集はたいてい弾いているおじさんを目指しております.)



ということで,

ル・クーペさんの「ピアノの練習ABC」

を買ってみました.

Le Couppey Op.17




うん子さんの旦那さんやモルさんの演奏を聞いて弾きたくなりました.



たとえば,モルさんのL


かっこいい( ;´Д`)


早速,Aから練習しております.


Aはスケールの練習ですね.

スケール弾けてないですね・・・.

(♩=120です)

しつこく練習してみます.



しかし,ル・クーペさん美しいですなぁ.

以下,引用.
ところが数年前、非常にまじめなタイプの生徒さんがいて、
きちんと音を正確に読んで強弱もつけるけれど、
フレーズを歌うことはあまり得意ではない様子でした。
テキストも進んで中級に上がるとき、私は
「このままツェルニーを弾いたらよけいに真面目そう~に
弾いてしまうかなぁ?」と思い、ツェルニーではなくあえて
『ピアノのアルファベット』を渡すことにしました。
するとその生徒さんは、始めてわずか1曲目で
(実は『ピアノのアルファベット』の1曲目はほとんど
音階練習がメインの曲なのですが)
私が隣でその音階的メロディと歌うのと一緒に、
ごく自然にクレッシェンドして盛り上げ、
フレーズを作ったのです! 
その瞬間は目からウロコでした。
ル・クーペは音階でできたメロディーさえ、
歌い込みやすいように作ってあったのです。

「ピアノのアルファベット(ABC)」より.




そんなこんなで,きれいなおじさんを目指していきたいと思います.



(追記)

Aの演奏動画を投稿しました.


 今日の音符読み:48秒

8 件のコメント:

  1. おぉ、ついにこれを!!
    これは、普通に人前で弾いても受けが良さそうなのが多いし、面白い曲が沢山あります。

    いつの間にか並行でやる曲が増えてますね。

    Aは、素直な心よりちょっとムズかった記憶があります。
    あと、どの曲も冒頭のエクササイズがちょっと面白いです。

    私も来年には再開するかも。
    この曲集はコンプリートしたいです。

    返信削除
    返信
    1. はい.やります!!
      いい曲が多いですよね.

      たしかに弾いてる曲が似てきましたね(笑)
      モルさんの演奏もお手本にします!

      削除
  2. 次は、おフランス系ですか!
    モル作さんのブログで見ていて、なかなかよさそうな曲集だなーと思っていました。

    「ピアノレッスンのヒント」にこの本の解説があって読んではいました。
    全部で25曲なんですねー
    アルファベットは26文字なのに??

    返信削除
    返信
    1. よさそうですよ!

      なんで25曲なんですかね・・・.
      ブルグさんに対抗・・・!?(笑)

      削除
  3. ル・クーペさんやるんですね!
    モル作さんのイメージが強いですが、おじさんも似合ってますね~
    独特な雰囲気とおじさんの丁寧な演奏がばっちりです!

    この本も全曲コンプリート目指すんですか?

    返信削除
    返信
    1. モルさんの影響は確実に受けています(笑)

      この曲集はそれほど,難しくはなさそうなのでコンプリートはできると思います.

      削除
  4. これ持ってます。なんか、色々集めてしまって手が回らず結局持っているだけになっているのですが;とてもいい曲集だなと思います。
    とても柔らかい演奏で美しいですね!
    しかし、やはり、弾く曲によっても表現が身に付いたり付かなかったりするものだなあとつくづく頷きながら抜粋文を読みました。

    返信削除
    返信
    1. おー!持ってますか!

      何が違うんですかね.よくわかっていませんが,Aもただのスケールの曲なんですが柔らかい曲になっているような印象があります.

      どちらかというと私はのっぺり・あっさり弾くタイプな気がしますので,少し,ねっちょり弾く練習もしたいと思います(笑)

      削除