2017年7月17日月曜日

ツェルニー100番の18曲目,弾きました.





ヒャクバニスト(ツェルニー100番を弾く人),

あやしいおじさんでございます.

こんばんは.



最近,youtubeでヒャクバニストを見つけて興奮しております.

進度が似ていていて,ちょっと先を弾いているようですが,

聞いてみると,しばらくカッコよく綺麗な曲のようでこちらも興奮しております.

100番は綺麗ですなぁ.




さて,18曲目弾きました.

16番と似てますかね.

3度と6度の練習.




こっちの方がだいぶ難しく感じました.


Czerny Op.139-18


練習期間: 43日
閻魔帳レベル: 6
(ピアノ5年目)



重音スタッカートのときの上級者の動きを真似たいのですが,

自分のと比べると全く違いますね.

あの手首がクイッと・・・

抜くときのクイッと・・・

いつかできますかね〜.




他のツェルニー動画もよければどうぞ.



日の音符読み:45秒

4 件のコメント:

  1. 手首で音を抜くのは、結構難しいですね。
    感覚と完全に結びついてないと、かなり簡単な曲でしかできなかったり。
    でも、スタッカートが綺麗に乾いた音になってるので、上手く音抜けてるように聴こえました。

    そういえば、前におピアノ会でヒャクバニストの方がいましたよ。
    しかも、もう70曲くらいレッスン済みでした( ;´Д`)
    めっちゃ上手い人でした。

    返信削除
    返信
    1. 手首はアタックの瞬間はある程度固定だと思ってるんですよ.で,アタック直後から脱力・・・
      現段階の目指している意識です.
      ですが,手首の脱力を意識するとアタックの瞬間もフニャッと(笑)
      しっかりした音が出ません

      今度,先生にどういう意識で弾いているか聞いてから一記事書こうかと思っています.

      70曲くらい(笑)
      もしかして全部,弾いていらっしゃるのでしょうか・・・.
      友達になりたい(笑)

      削除
  2. 「指先だけ固く・手首は力を入れない」っていっつも言われていますが、難しいですね~
    ( ´Д`)

    ツェルニーさんは音楽史的に古典ですし、きっちり弾く「指弾き」派みたいなんですよね。手首を固定してもそうでなくても、いけそうな感じで。

    ショパン以後のロマン派になると手首重視の音作りになるのかなーと思ってます。

    返信削除
    返信
    1. 指の強さと手首の柔軟さ・・・
      いつかできますかね〜.

      ピアノは指の筋肉でどうにかなるの意識もそろそろやめようかなぁ.

      いずれにせよ,正しいイメージを持てているか自信がないので今度,先生に相談してみます.

      削除