2017年6月8日木曜日

レッスン記録2回目.





行ってまいりました.

先生のお母様が玄関に出ていただき,私は2階へ.



先生はピアノを弾いていました.

別れの曲.

綺麗ですなぁ.

2分くらいドアを開けず聞いていました.



さて,記録.

まずはハノン1番.

前回は全力ピアノ強打でゆっくり弾くのでした.

今回もそれから始めて・・・OKでしたかね.




次,スタッカートで.


これ,難しいですね.


いくつかポイント.

・離しを意識するより,下向きの力を意識.
・離した時は幽霊の手.(手首の脱力♡)
・離した時は指先が1-2cm程度,鍵盤から上になるように.


言葉にすると1と3が矛盾しそうなのですが,動きはその通りです.

言葉では分かりにくいところとかレッスンの威力を感じます.

すぐにはできていませんが,イメージは湧きました.

家で練習したいと思います.



続いて,レガートで.

これもなんだか先生と同じ音が出ない.

楽譜は簡単だし,ゆっくりなのに( ;´Д`)



手の形を教わりました.

指の関節1つ1つが少し曲がって,自然に丸い形に!

ポイント
・小指がやはり弱い.
・右手薬指の形をしっかり!
 (この指が寝すぎる傾向にあるようです)
 

レガートは音を聞きながら綺麗に弾けるよう改善していきたいと思いますが,家ではデジピ.

まぁ,ゆっくり直していきますかね.




あとはリズム変奏を練習しておいてね♡でハノンはおしまい.





ル・クーペさんのIを見てもらいました.

なんだかつかみどころがない感じで,どう弾いていいか分からなかったので.



この曲.

ポイント

タッタッタッタッタッタ,タ〜〜〜ラの

タ〜〜〜ラはレガート.

分かってはいたのですが,弾きにくくてぶつ切りでした.

運指を変えて弾きやすくなりました( ;´Д`)




右手の重音は上の音がメロディーになっているので,上を大きく下は小さく.

やり方は上の指を固く♡と言っていました.

あとはメロディー(上)の音符を歌いながら弾いてもいいかな.とのこと.



どうやって上を強調するか・・・.けもさんとあかねさんと飲みながらこの話をしたことがありますが,

・出したい音をよく聞く(あかねさん案)

は先生の「メロディーを歌いながら弾く」と同じ考え方ですかね.



下の音は親指だったので強くなりやすくて,まだ,うまく行っておりません.

もうひとつコツは「親指寝かせ」+「メロディー部は指立て」と言っていました.

これも家で練習ですなぁ.




最後に先生がお手本演奏をしてくれて,終わりました.

初見で完璧に弾くんですね.(当たり前か?笑)

先生が弾くとめっちゃ綺麗( ;´Д`)

今まで入り込みにくい曲のような気がしていましたが,いい曲ですなぁ.




ル・ルーペさんのIはレッスン前の録音をしておけばよかったと思いました.

だいぶ変わりそうな気がします.




2曲で1時間があっという間.

ありがとうございました.



今日の音符読み:42秒


2 件のコメント:

  1. なんだかレッスンを満喫してる感じですね!
    やっぱり習い始めは収穫も多そうです

    次回、おじさんとの弾き合い会が楽しみですね(・∀・)

    返信削除
    返信
    1. いやー.楽しいですよ.
      習い始めて正解だったと思います(笑)

      いつかの弾きあい会までにパワーアップしたい・・・!

      削除