2017年5月27日土曜日

アレッタのルンバ,途中の感想




すでに3ヶ月くらい弾いております.

アレッタのルンバ(E.バウムガートナー)を途中まで録音してみました.





譜読み開始時はそれほど難しそうには見えなかったのですが,なかなか完成しません.

録音範囲外の一番最後の部分もタイミングをとりにくくて苦労しているのですが(メトロノームでなんとかしたい♡),もう1点.下の写真の運指.3度の重音のスラーのところ.21-31-42と書いてあります.(動画の1分くらいのところ)







素直な性格なので・・・wそのまま弾いておりましたが,なんとも弾きにくいなぁと思っていました.

先日,けもさんたちの前で弾いたのですが,けもさんが早速,私が弾きにくそうにしているのを発見!観察力が先生並になってますかね(笑)

13-24-35の方が自然では?とのこと.

たしかにそうですよね.

24で終わると次の35(ラド)が弾きやすいので楽譜上ではこの運指ですが,24と35の間には休符があるのでこちらを優先しなくてもいいのでは?ということになりました.


まだ,完成にはかかりそうですが,1歩進んだ気がします.



今日の音符読み:45秒

4 件のコメント:

  1. なんか・・・とってもエロい曲ですね(/ω\)
    不覚にも濡れてしまいました(*´з`)

    独学で、どんどん難しい曲にチャレンジされているおじさんを尊敬します!(^^♪

    返信削除
    返信
    1. エロいすか?笑
      懐かしいメロディーかなと思っていました.
      でも,うれしいです!

      実は独学でなくなったんですよ.
      ピアノ教室通います( ;´Д`)

      削除
  2. この指使いは初級じゃないですよね( ´Д`)

    中級~の曲にはよく見かけるのですが、つながるように弾くのは難しいですよね。

    先生は、指番号は楽譜通りがいいとは限らないとよく言ってました。音楽的にきれいに弾ける指番号を優先しているようです。
    そしていきなり修正されて、混乱に陥るのはいつもの流れですw

    返信削除
    返信
    1. お!
      私も新しい運指でまだ,滑らかさが出てきてなくておりません.
      前のが染み込んでますかね.

      ですが,新しい方がいいような気はしています.

      削除