2017年5月29日月曜日

【観る将】第67回NHK杯。宮田敦史 六段 - 久保利明 王将(2017.5.28)





NHK杯将棋トーナメント1回戦.

宮田六段 - 久保王将の感想です.

解説は渡辺竜王.




先手,宮田さん.

後手,久保さん.

解説は渡辺さん.


戦型は先手,宮田さん居飛車+金銀3枚の守り.(名前はないと言っていました.)

後手,久保さん,中飛車+片美濃囲い.



駒がぶつかる前は千日手模様の展開でした.



特に先手の宮田さんは玉を往復運動.

久保さんは少しづつではありますが,

形を変えていましたが,

久保さんが選べば千日手でした.




しかし先手から飛車先の歩の仕掛けが生じる場面で宮田さんから開戦.

問題は久保さんの70手目.


△4五桂




4五桂を見て,考える宮田さんの動画です.


4五桂を見て首を傾げながら考える宮田さん.


解説の渡辺さんによると,本当にその手でいいの?

3四飛車で,こっちがよくなっちゃうけど,誘いじゃないよね?

と考えてるところだそうです.

心理面の解説,面白かったです.





▲3四飛車に対する久保さんの応手・・・.




1一の香車を弾き飛ばす,久保さん.


久保さんはやはり3四歩を読んでいて,3四飛車は見落とした手だったようです.

やけくそ気味に(笑)2一に飛車が回って,一気に攻め合いの終盤戦に突入.

1一の香車にアタックしていていました・・・.





あとは宮田さんが終盤力を見せつけて,

宮田さんの勝ちでした.



宮田さんの攻め方はスパッとしていて見ていて面白かったです.





棋譜.


67回NHK杯,その他の対局の感想もよければどうぞ.



今日の音符読み:44秒

0 件のコメント:

コメントを投稿