2017年4月26日水曜日

【観る将】第67回NHK杯。桐山清澄 九段 - 飯島栄治 七段(2017.4.23)




まだまだ,書き残したシリーズ.

この前のNHK杯将棋トーナメント1回戦.

桐山九段 - 飯島七段の感想です.

解説は豊川七段.



先手,桐山さん.

後手,飯島さん.


戦型は横歩取り風の出だしで相掛り.

桐山さんが横歩を取らず,2六に飛車を引いていました.

なにかの作戦または相手の作戦外しでしょうか.





中盤ねじりあったあと,

飯島さんの決断が良かったのでしょうか.




58手目.△7六歩.


▲2一歩成を無視して,7六歩.

たしかに玉頭近くに歩が垂れて怖く見えますが,

桂馬を取られながら,と金ができる( ;´Д`)


さらに龍も桐山さんの方が先に作りました( ;´Д`)


65手目.2三飛成



しかし,玉の近くで戦った飯島さんの勝ちでした.







2二の歩を普通にとっていたらどうだったんですかね.

大局観みたいなやつなのかなぁ.



棋譜.



今日の音符読み:43秒


0 件のコメント:

コメントを投稿