2017年2月22日水曜日

ル・クーペさんのFを弾きました.




スーパーピアノ初心者のおじさんでございます.

こんにちは.

ドレミファソとソファミレドの練習曲.

ル・クーペさんのFを弾きました.



Fの演奏動画


早速お聞きください.


Le Couppey Op.17 L'ABC No.6


Fの感想など



単純ですが速い( ;´Д`)



付点4分音符で76( ;´Д`)

あと,scherzandoって書いてますね.バラ1のコーダのところにも書いてあるそうですね.なんだか意味もなく,うれしい・・・.


左右対称なら簡単なのですが,右手・左手ともソファミレドだと弾けません.

簡単そうに見えますが,3週間以上練習してやっとこんな感じです.

今までこのフレーズをちゃんと弾けてないで,いろんな曲を弾いてきたのだと思うとなんだかおそろしいですね.



表現は「こころ」ですが、その心を形とするのは「テクニック」です。
(「表現力は技術力」より.)



と,ピアノろまん先生もおっしゃっていますので,ひとつひとつやっていこうと思います.

あと,安川先生も「重要な練習曲」と書いてあるので,ソファミレドが弾けないおじさんですが,引き続き頑張ってみようと思います.



安川先生のお言葉.


「ピアノは筋肉(笑)」を信じてひたすら練習の予定.指の筋トレでもしようかなぁ・・・.




その他のル・クーペ,ピアノのアルファベット動画もよければどうぞ.

6 件のコメント:

  1. 3週間ですか!
    テクニック系の曲って感じですが、やっぱりテクニックの
    習得は一朝一夕にはいかないのでしょうかね。

    バーナムピアノテクニックをずっとレッスンしていますが、
    両手スケールやそれの変形が繰り返し出てきます。
    きっと、基本なんでしょうねー
    1年半でようやく2冊が終わりそうです( ´Д`)

    次はもっと難しいテクニック本になるようで、先生は私の
    指を鍛えたがっていますw
    テクニックの修練はたぶん永遠に続きそうです( ´Д`)

    返信削除
    返信
    1. おー,やはりけもさんもテクニック系のトレーニングしてますか!

      鍛えたがってますか(笑)
      なんだかんだ言って,こういうの弾き込んで指を強化するしかないように思っています.脱力とかもパワーあってこそ説を唱えます(笑)

      削除
  2. もう完成したんですね。
    弱音でレガートしつつ、リズムもしっかり掴んでて、大したもんですな。

    これ、音色を考えつつ、リズムもちょっと取りづらいし、何かミスを誘発するように出来てますね。
    でも、弾いててかなり楽しかったです。
    しかし、私はレッスン終わってから速攻で劣化しました。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      4週間弱は早いのでしょうか(笑)
      見た目は「1週間くらいで完成」と思っていたので少し長く練習した印象を持っています.
      安川先生が「これは大事な練習曲」とおっしゃっていたのがわかる気がします.
      リズム・音の作り方等少しレベルアップできたような・・・( ;´Д`)

      人に聞かせる曲ではないので,私も即劣化かも(笑)

      削除
  3. 何やら手のかかりそうな曲ですね~
    確かにスーパー初心者的にも大事な曲な感じがします

    テクニックがいりそうですが、一音一音丁寧に弾いてる感じで良かったです!

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      テクニック的には低いはずなのですが,私は弾けていませんでした(笑)

      レガートにしすぎると音がつぶれるというか前の音と重なり過ぎるといいますか,それを気にしました.

      削除