2017年1月9日月曜日

【観る将】第66回NHK杯。橋本崇載 八段 - 深浦康市 九段(2017.1.8)





NHK杯将棋トーナメント3回戦.

橋本八段 - 深浦九段の感想です.

解説は木村八段.







先手,橋本さん.


後手,深浦さん.



戦型は先手,橋本さんが振り飛車+美濃囲い.

後手,深浦さんは居飛車+矢倉っぽい囲い.



序盤戦は乱戦模様が面白かったです.



12手目.お互い馬が作れそう.


どうなることかと見ていたら,

いつの間にか,意外と普通っぽくなっていました.



普通(?)


木村さんの解説は相変わらず,面白かったです.

面白いだけでなくわかりやすいですよね.


中盤以降は深浦さんが先に攻めて,ペースを握っていたと思いますが,解説の木村さんと別の手を連発したあたりから逆転模様でしたでしょうか.


別の手第一弾.

「4二のと金を払うのではないか」

に対して,

「3八馬と銀を取る」


106手目.3八馬.



別の手第二弾.

「3二飛車に対して,1三に逃げておけば大丈夫」

には

「同金」



107手目.


この2手がまずかったような感想戦でした.

橋本さんの勝ちでした.

最後は長めの詰み(15手ですかね)でしたが,

プロには一目っぽかったですね.

よく見えますなぁ.





棋譜.


今日の音符読み:44秒

0 件のコメント:

コメントを投稿