2017年1月19日木曜日

【観る将】第66回NHK杯。佐藤天彦 名人 - 渡辺明 竜王(2017.1.15)





NHK杯将棋トーナメント3回戦.

佐藤(天)名人 - 渡辺竜王の感想です.

解説は村山NHK杯.






戦型は,

先手,佐藤さんが居飛車穴熊.

後手,渡辺さんがゴキゲン中飛車から穴熊.


1歩持つと攻めの技があるんですね.

佐藤さんは歩と角の2枚の協力でと金を作っていました.

が,そのと金で駒得をさせる暇を与えない渡辺さんも技なんでしょうか.

(最後までと金が残っていました.)

ただし,プレッシャーになるんですかね.

急がないとと金に働かれるので.




65手目,6五角.



上の図.65手目に6五角を打った手がかっこいいですかね.

ダジャレっぽいし.

関係なくて・・・,解説の村山さんも少し驚いていました.

たしかに4三角成を受けにくいですね.

(飛車が浮いてもすぐ歩をつかれて,意味ない.)


その後馬二枚.


馬馬.

この形はちょっと,珍しいような・・・.

この時点で角と桂香の交換でしょうか.

ゆっくりしていると佐藤さんが駒得しそうな局面でしたので,

渡辺さんが頑張って攻める展開でしたが,

佐藤さんがしっかり受けていました.



考える名人.




背筋を伸ばす,渡辺竜王.


渡辺さんは形勢がよいと姿勢もよいとされているそうです.

(解説の村山さんより)







96手目.


途中,詰めろ馬とりの技も決まっていましたが,

それも想定内でしょうか.

「プロの将棋では王手飛車をかけたほうが負ける」

を思い出しました.




133手目

穴熊再構築(金銀5枚)から攻めに転じて,

佐藤さんの勝ちでした.


棋譜.



今日の音符読み:44秒

2 件のコメント:

  1. この対局は関係ないですが、加藤一二三さん引退されるんですね~
    名前のインパクトもあって一発で覚えちゃう人でしたが笑

    将棋界は井山裕太みたいな若い新星があんまりいないイメージあります

    返信削除
    返信
    1. よく,ご存知で(笑)
      名前だけでなくキャラも強く,
      将棋ファンの中でも人気あると思います.

      若いスター・・・藤井聡太さんがきます!
      中学生棋士( ;´Д`)

      削除