2016年12月26日月曜日

歌うおじさん.





ひたすらブログ投稿,あやしいおじさんでございます.

こんにちは.


今年の夏くらいまで,「ピアノで歌う」の

意味がまったく分からなかったのですが,

最近は理解しているような気がしております.

(実際,歌えているかは別問題)




一言で表しますと,

「いい感じで弾く」ということだと思います.




比較動画を作ってみました.

ル・クーペさんのアルファベットのCです.










歌うおじさん.






歌わないおじさん.



歌う方はこのアップしたのと同じ動画です.


歌わない方は指定速度(4分音符で116)でメトロノームをならしながら弾いております.

強弱は楽譜通りのつもり.





聞きなおしてみると,歌わない方が私っぽい演奏でいいような気がしてきました( ;´Д`)

歌うのは難しいですね.

いつかきれいなおじさんになれるよう,

やってまいりたいと思います.


今日の音符読み:45秒


4 件のコメント:

  1. 聞いた感じでは両方アリな気がしました。なぜだろう。。。

    個人的には「歌う」方が個性を出せるので好きです。

    ピアノを習った人って、楽譜にガンガン歌い方を書き込んでいくみたいですよね。
    楽譜が書き込みで汚くなるほど、分析が進んだ証拠で曲がいい感じになるとかなんとかと聞きました。
    このみさんが楽譜を載せていた時も、たくさん書き込みがあって興味深かったです。

    せっかく見つけた、いい表現も楽譜に細かく書いておかないと忘れちゃいますからねー

    返信削除
    返信
    1. 最近では歌うように弾きたいとは思ってはいるのですが,簡単ではないですかね.こういうのはセンスも大きそうなので,今後どうなっていくかは不明です(笑)

      どうやら楽譜に書き込むらしいですよね(笑)
      私の場合は,ほとんどメモしないんですよね.
      たまに指番号くらいでしょうか.

      この辺も何か関係ありそうな・・・.

      削除
  2. 個人的には歌ってるおじさんの方が好きですね!
    やっぱり聞いてて面白いです

    最近やってるジャズでもっと歌うを意識してみてもいいんじゃないですかね(・∀・)

    でも、初心者曲のプロって意味では、歌ってないほうがそれっぽいのも事実ですね笑

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      ジャズ・・・!
      今,イメージが沸いてないので,ちょっと動画でもあさって勉強してみようと思います.

      削除