2016年12月6日火曜日

【観る将】第66回NHK杯。斎藤慎太郎 六段 - 佐藤康光 九段(2016.12.4)





NHK杯将棋トーナメント3回戦.

斎藤六段 - 佐藤(康)九段の感想です.

解説は久保九段です.





先手,斎藤さん

後手,佐藤さん



戦型は先手,斎藤さんは居飛車.

後手は陽動振り飛車+銀冠.

先手の囲い名は知りません.


こんな囲い.



そして,玉頭戦のような.

佐藤さんは棒銀作戦.

自玉側で銀を繰り出して行くの怖いですが,

相手玉も同じ側なので,いいのですかね.




ねじりあったあと・・・





佐藤さん玉が反対側へ・・・.

なんとなく囲いも出来てる( ;´Д`)

佐藤さんの玉さばきと言うのでしょうか.

自由自在(笑)



斎藤さんの勝勢のような解説でしたが,

いつの間にか逆転で佐藤さんの勝ちでした.

141手目,下の局面から7六の銀を龍で取った手が素人目には失敗に見えました.

以下,△9八金▲7九玉△8八金▲同金△6八銀▲同玉で龍が助かっていました.









佐藤さん独特な戦い方ですかね.

面白かったです.



棋譜.




今日の音符読み:45秒

0 件のコメント:

コメントを投稿