2016年10月25日火曜日

ビッグ・アールのホンキートンク(エリック・バウムガートナー), 演奏しました.



ジャズピアニスト風,ただのおじさんでございます.

こんばんは.



ピアノが楽しくてネガティブ発言は

ほとんどしたことがありませんが・・・

この曲には,のめりこめませんでした.

なぜかは分かりません.

やる気が出ないのは,

「かっこう鳥の歌」以来ですね.






Big Earl's Honky-Tonk Blues
Eric Baumgartner



最近,アップする動画は最低限の

クオリティーは確保しているつもりです.


ですが今回は・・・

やる気のなさが出ちゃっているかもしれませんが,

次に行かせていただきます.

すみません( ;´Д`)




「野うさぎのラグタイム」の他の曲もよければどうぞ.




今日の音符読み:47秒


4 件のコメント:

  1. ホンキートンクって、音程の狂った音楽ってイメージがあります。

    ジャズピアノ、面白そうですね。
    そのうちやりたいですが、あの独特のリズム感に慣れないと…
    ちなみに、キャサリン・ロリン先生は、ジャズの曲の収録時には踊ってからピアノを弾いたとか。

    曲はえり好みしていいと思います。
    気に入らない曲はとばしましょう(゚Д゚)
    私は思いっきり、えり好みしてます(^^;

    返信削除
    返信
    1. ホンキートンクはそのようですね.
      さすが,知ってますね!

      あのリズム感はなんとなくすぐ慣れるような気がしています.
      かっこよくリズムに乗れているかは不明ですが(笑)

      コンプリート欲の方が強くて,気に入らない曲も完成度が低いながらも弾いてしまいます.
      「なんとなく」で,やっていきます(笑)

      削除
  2. おじさんでもやる気出ない時あるんですね( ;´Д`)
    とはいえ、演奏は良い感じに聴こえました。

    近所の楽譜屋さんにこの楽譜売ってて、思わず買っちゃいました。
    次の野うさぎ、格好良い曲ですね。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      やる気が出ない曲は2曲目でしょうか(笑)
      2年に1度?

      バウムガートナー友ですね!
      一緒にやりましょう!

      削除