2016年10月30日日曜日

【観る将】第66回NHK杯。行方尚史 八段 - 永瀬拓矢 六段(2016.10.30)









NHK杯将棋トーナメント二回戦.

行方八段 - 永瀬六段の感想です.

解説は広瀬八段.




先手,行方さん.





後手,永瀬さん




永瀬さんのインタビューでは・・・.

「以前の対局では,いい戦いができなかった・・・」

のようなことをおっしゃっていましたが,

対戦成績は永瀬さんから見て,2戦2勝のようです・・・. 





戦型は相掛かり.



形勢は不明でしたが,

永瀬さんといえば飛車捕獲 の名人ですよね!

3五銀で飛車取り.


その後,飛車を詰まそうと思えば,

できるところまで行っていましたが,

 1八に追い詰めて,働きを弱くして,

別の攻め方でした.



進んで・・・


△5四桂

ただ捨て,今日も見れましたね.

▲同歩△4六角に5七に合い駒をすると,




△同角▲同玉△5九龍

または6五の銀を5六にして,

取られそうなのを活用する

とのことでした.

鋭いですなぁ.

4六角の王手には実際は7七に逃げていました.




最終盤.


8六角

こちらも角のただ捨て( ;´Д`)

同玉で先手玉を詰ませて永瀬さんの勝ちでした.

かっこいいですなぁ.



今日の音符読み:51秒


0 件のコメント:

コメントを投稿