2016年8月7日日曜日

【観る将】第66回NHK杯。阿久津主税 八段 - 羽生善治 三冠(2016.8.7)




NHK杯将棋トーナメント2回戦.

阿久津八段 - 羽生三冠の感想です.

解説は行方八段.







先手,阿久津さん.


後手,羽生さん.



羽生さんのキス顔.





しかし,羽生さん凄いですね.

31回目の出場(笑)

そのうち優勝は10回(笑)

阿久津さんとの対戦成績は羽生さんから見て,

15勝1敗(笑)




戦型は矢倉.

(先手は早囲い.)





後手,4三金.


「阿久津さんの攻めを誘発する可能性」

と解説のあった局面でしたが,

特に,何も起こらなかったと思います・・・.




では,考える羽生さんをお楽しみください.









戻って,中盤戦.




端桂.



中原さんと有吉道夫さんで

このような局面があったとの解説でした.
20−30年前の例を

羽生さんは覚えているだろうとのこと.



行方さんの記憶力もすごいと思いました.




終盤はこんな感じ.


入玉できる!?


入玉できたものの,羽生さんは豊富な

金銀で先手玉を捕まえたようです.

(金銀の枚数7-1になっていました.)


投了図.


素人目には捕まっているように見えない・・・.





相入玉で点数計算になるのかと思いましたが,

羽生さんさすがです.


飛車を追いかける振りをして,

馬が詰みに役立つ位置に移動してから,

攻めていました.

すごいですなぁ.



棋譜.



0 件のコメント:

コメントを投稿