2016年7月17日日曜日

【観る将】第66回NHK杯。糸谷哲郎 八段 - 菅井竜也 七段 (2016.7.17)





NHK杯将棋トーナメント1回戦.

糸谷八段 - 菅井七段の感想です.

解説は井上九段.




今週も解説に師匠登場ですね.

井上さんは菅井さんの師匠.




先手,糸谷さん.



後手,菅井さん.


戦型は横歩取り.

序盤,ノータイムで指して行きます.


糸谷さんさすがです.

菅井さんも早い( ;´Д`)





8八歩.


ですが序盤,糸谷さん小さなミス.

1歩損し8筋の位を取られる.

解説の井上さんによると,

「この展開になったら田舎に帰れと言われる」

でしたが,図の局面で実際そうなりました・・・.



ですが,致命的なミスではなく,

中盤以降,糸谷さんペース.


桂馬を取り合って,9六桂.



9六桂.


縦に逃げると▲6四歩△銀がどこに逃げても,

▲5四角で王手金とりでしょうか.

9六桂を井上さんが絶賛していました.



最後は1手差で糸谷さんの勝ちでした.






早く終わったので,

感想戦は初手から.

ですが糸谷さん,

感想戦でも指手が早(速)い・・・.



感想戦でも初手から終局までやって,

感想戦2周目(笑)



棋譜.



今日の音符読み:45秒

0 件のコメント:

コメントを投稿