2016年6月26日日曜日

【観る将】第66回NHK杯。永瀬拓矢 六段 - 戸辺誠 七段 (2016.6.26)





NHK杯将棋トーナメント1回戦.

永瀬六段 - 戸辺七段の感想です.

解説は阿久津八段.





先手,永瀬さん.



後手,戸辺さん.



戦型は先手,居飛車穴熊にしそうでしない囲い.

後手,中飛車穴熊.



序盤,お互いノータイムで指していました.

編集で,そう見えるのかとも思いました.

永瀬さんですし・・・.





実際,千日手になりそうな局面はありました.

阿久津さんの解説によると,

永瀬さんが優勢でも千日手にするのは

「もう一局教わりたいから」だそうです・・・.





千日手になる可能性のあった局面.




写真で先手,永瀬さんの手番ですが,

図で4六の銀を守ろうとするには

△4九飛車▲(例えば)3六馬△7九飛車4七馬

△4九飛車▲(例えば)3六馬△7九飛車4七馬

・・・





千日手にしようか考える,永瀬さん.




結局,5一の飛車を取っていました.




永瀬さん受け,戸辺さんは攻めの

棋風だと思っていましたが,

今日は逆でしたでしょうか.



戸辺さんが攻められた穴熊を再生活動.

基本,受けの姿勢.





と思っていたら,最終的には棋風通り.

永瀬さん受けまくり.

自陣角も投入.




しかしプロって,

飛車とか角をすぐ切りますね・・・.






6一竜左(笑)も飛び出しました.



「竜左」ってあまり聞かないですよね.




191手(だったかな)の長い将棋でしたが,

じっくり攻めた永瀬さんの勝ちでした.





投了局面.




全駒ペースで勝ち.永瀬さん.


駒台がゴージャスですね.

大駒は全部取りました.




棋譜.




今日の音符読み:45秒

0 件のコメント:

コメントを投稿