2016年5月23日月曜日

【観る将】第66回NHK杯。松尾歩 八段 - 佐々木勇気 五段 (2016.5.22)





NHK杯将棋トーナメント1回戦.

松尾八段 - 佐々木五段の感想です.

解説は屋敷九段.





戦型は角換わり腰掛け銀.



先手,松尾さん.



松尾さんに似た,

AV男優を見たことがあるような気がします.



・・・特に意味はありません.




後手,佐々木さん.


和服ですなぁ.




歩が3つ,ぶつかる.




またしても3つ.



先手,松尾さんが攻めていましたし,

解説の屋敷さんも松尾さんが優勢とのことでしたが,

最後,詰めろだったんですね.





3四に角打.



この角打で先手玉に詰めろがかかったようです.

「詰めろではない」の判断で

この図から3四歩成でしたが,

佐々木さんが先手玉を詰ませて,

佐々木さんの勝ちでした.



3四歩成で後手玉は受けがないとの解説でした.

なので,佐々木さんは詰ませるしかなかったです.

そのため,佐々木さんは読み切って

詰ませたのではない可能性はあります.

(もちろん読み切っていたかもしれません.)



それにしても長い詰み手順でした.

すごいなぁ.



棋譜.



今日の音符読み:43秒

0 件のコメント:

コメントを投稿