2016年5月15日日曜日

【観る将】第66回NHK杯。丸山忠久 九段 - 小林裕士 七段 (2016.5.15)





NHK杯将棋トーナメント1回戦の感想です.

丸山九段 - 小林七段.

解説は阿部八段.






小林さん,でかい!


wikibediaによると185cmくらいですか.



先手,丸山さん.




後手,小林さん




戦型は一手損角換わりというんでしょうか.

力戦調でした.





後手,小林さんのしかけ.



小林さんは居玉のまま,7五歩を突き開戦.

阿部さんの

「小林さんは急戦調を好む」の解説通りでしょうか.

中盤のねじり合いが見所に感じましたし,

小林さん優勢の局面/変化もあったんでしょうか.

先手玉に詰めろをかけた局面で

後手玉に詰みがあったようで,

丸山さんの勝ちでした.




後手玉は受けなしで形づくりかもしれません.




後手,5二銀

5二に銀を打って,下駄を預けた局面です.

先手玉は必至なんだろうか.

(わかりません.)




数手進んで投了図です.



投了図.








丸山さんの勝ち.



丸山さんは負けてもニコニコでしたが,

勝った方が笑顔ですね.





0 件のコメント:

コメントを投稿