2016年3月7日月曜日

【観る将】第65回NHK杯。広瀬章人 八段 - 村山慈明 七段(2016.3.6)




NHK杯将棋トーナメント.

準決勝の感想です.

広瀬八段 - 村山七段.

感想は阿久津八段.






先手,広瀬さん.


後手,村山さん.


解説の阿久津さん.


2週連続,広瀬さん登場ですね.

戦型は相矢倉.




最近,矢倉は先手が負けていると思います.

理由は理解しておりません.



広瀬さんが矢倉に誘導しましたが,

研究でしょうか.

あまり見ない形だったようです.







端歩.


素人の私ですと,この局面では,

・3七に銀か桂馬.
・6七金.
・角をどこかに動かして,壁角解消.

のどれかを先に考えたいですが,

端歩でした.

工夫なんでしょうか.


さらに端歩.

さらに,端歩突き.

大丈夫なんでしょうか・・・.



「端の圧力を生かして,攻めるんでしょう」

との解説でした.



広瀬さんが1三に桂馬を捨てて,

端をメインに攻める展開.

村山さんが受け.






舌を出して考える,広瀬さん.









1一角.


1一角の派手目な手も出ました.
(取ると,2三飛車成)

どちらが優勢か分かりませんでしたが,

解説によると,村山さんの優勢〜勝勢とのこと.

広瀬さんの攻めを切らせて,

解説通り,村山さんの勝ちでした.





棋王戦も最後だけ見れました.

渡辺棋王の勝ちでした.



なので,佐藤(天)さんの

リップ投了が出るかと思いましたが,

投了→リップでした!

ニコ生のコメント欄も

小さく盛り上がりを見せておりました.

どうでもいいですね.

すみません.



広瀬さんの準々決勝の感想(郷田王将戦)

村山さんの準々決勝の感想(豊島七段戦)


棋譜


今日の音符読み:47秒

0 件のコメント:

コメントを投稿