2016年3月14日月曜日

【観る将】第65回NHK杯。久保利明 九段 - 千田翔太 五段(2016.3.13)





NHK杯将棋トーナメント準決勝.

久保九段 - 千田五段の感想です.

解説は山崎八段.









先手.久保さん.


後手.千田さん.


解説は山崎さん.




千田さん,始まりは上を見て精神統一でしょうか.


上を向く,千田さん.





戦型は

久保さんは四間飛車 + 高美濃囲い.

千田さんは居飛車 + 穴熊?銀冠?




先手の久保さんが先に仕掛ける展開.

桂馬+銀で攻め角を捕獲するも,

千田さんは読み通りだったようです.

(「角銀交換でも駒の働きは自分のほうが勝っている」見方.)



久保さんの攻めを受け止めて,

攻守交代.



1六歩を突いた,

千田さんの手は震えていました.

羽生さんぽいですね.





震えながら1六歩.



その後,着々と久保玉に迫りました.

久保さんも1筋から抵抗しました.




久保さん,1筋,ロケットで対抗.




結局は久保玉を詰ませて,

千田さんの勝ちでした.



次は決勝ですね.

村山さん - 千田さん.



昨日はポナンザに勝ったら

300万円の企画がありましたが,

村山さん,千田さんともポナンザの(で)

将棋の研究をしていますよね.

何かを感じます.




楽しみですなぁ.



今日の音符読み:46秒



0 件のコメント:

コメントを投稿