2015年9月16日水曜日

「小さなさすらい人」(ランゲ),途中の感想.






いや,やはり長いっすね.

この曲.

「小さなさすらい人」(ランゲ).

ゲンゲはお魚.

こちらはランゲさん.

はい.関係ありません.







最近やっと,最後まで弾けるようになってきたので,昨日,録音しようと思いましたが,あれですね.プレッシャー.曲が長いほど,最後,ドキドキしますね.最後が一番難しいと思うんですよね.この曲.

というわけで,最後がヘニャヘニャのやつしか,とれませんでした.


仕方ないので,今日はお手本.


難易度としては,ブルクミュラーの最初よりは少し難しいが,大差はないと思います.

ところどころ弾きにくい箇所があるので,そこを重点的に練習しますよね.で,最初,難しいと思ってたところが,弾けるようになってくると,なぜか,最初の頃,弾けてた,別の場所が難しく感じちゃう.ミスりまくり.

いやいや,なんのこっちゃ.

この前,理由,分かりました.

最初は指番号を見てゆっくり弾く→だんだん速く

で弾けてました.




ですが,ある日,その指番号と違う指で弾き始めちゃったようなんですよね.多分,酔っぱらった勢いで,ピアノを弾いたからなんじゃないかと思っておりますが,とにかく,突然変異.

その時は弾けても,やはり不自然な指番号ですよ.弾きにくくなっちゃう.弾きにくいんで,そこを間違った指番号で繰り返し練習 → 悪化する.をやってしまいました.

間違いに,気づいてよかったです.




そんなこんなで,1ヶ月以上この曲を弾いております.

今日は録音,成功しますかね.

強い心で行きましょう.







(追記)

演奏動画を投稿しました.


0 件のコメント:

コメントを投稿