2015年8月23日日曜日

【観る将】第65回NHK杯。糸谷哲郎 竜王 - 井上慶太 九段(2015.8.23)






NHK杯将棋トーナメント2回戦。

糸谷竜王-井上九段の感想です。

解説は内藤九段。




インタビュー。

糸谷さんは小さいころから

井上さんにお世話になってたので、

恩返しをしたいとのこと。







対する井上さんはメガネ変わりましたか?




気のせいですかね。





対戦成績は糸谷さんの5戦5勝。




対戦成績。








内藤さんは恩返しは「緩めてさすこと」と

おっしゃっておりました。

「冗談です。」とのこと。





内藤さんの話は聞きやすくて、好きです。





今はコンピュータで棋譜をすぐ検索できるが、

昔はどうしていたかの話もおもしろかったです。



「将棋会館に行けば、探せたが、

朝から、必ず麻雀をしている人がいて、

誘われるので、図書館に行っていた」の話です。









戦型は相矢倉でしょうか。


玉を囲う前に、糸谷さんのしかけ。




糸谷さん、3五歩。




ですが、中盤からほぼ終局まで、井上さんペースでした。





解説でも井上さん勝勢とのこと。




7九に銀捨ても、とびだしました。


妙手っぽい。





決まりかけた感じですが、

糸谷さんのイメージどおり、粘りまくり。

ノータイム指し+自陣飛車、自陣角を駆使して、

いつのまにか逆転。




去年の森内さんとの竜王戦を思い出してしまいました。







逆転の将棋は見ている側からすれば面白いですね。


井上さんは相当悔しそうでした。




相矢倉は最近は後手の勝率が高かった気がしますが、

今日は先手の勝ちでした。


棋譜.


今日の音符読み:45秒

0 件のコメント:

コメントを投稿