2015年4月20日月曜日

【観る将】第65回NHK杯。澤田六段-高野六段(2015.4.19)





今日は事情により、お仕事休みました。

昨日はNHK将棋トーナメントでした。

澤田六段 - 高野六段。






解説は野月七段。






戦型は角交わり腰掛銀。

最近、よく見ると思います。

戦型の統計をとっていらっしゃるかた、いますかね・・・。

まとめたくなります。










6六、4四にお互い歩の拠点を作っていましたが、

私ですと、あっさり銀で取りたくなります。

取ると、(先手だと)8筋が薄くなりそこから、

攻められるとの解説でした。

野月さんの解説は素人にわかりやすいと思います。





先手、澤田さん角の使い方がうまいように感じました。

相手の飛車を9二に封じ込めつつ、玉頭をにらみました。

角をアッサリ切りとばし、玉頭から素早く寄せ。



大駒、すべてを高野さんに渡す、寄せ。

かっこよかったです。





感想戦では、もう少し粘る筋も検討されていました。

入玉っぽくもなっていました。

去年の行方さん-澤田さんの持将棋を少し思い出してしまいました。





澤田さんは普段、角換わり腰掛銀をあまりやらないと

野月さんはおっしゃっていましたが、

それでも澤田さん強かったです。



棋譜。




にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

0 件のコメント:

コメントを投稿