2015年3月18日水曜日

セクハラの季節.





暖かいですね.

春になると変質者って現れますよね.

冬,何してるんすかね?




さて,今日は春の陽気なので,おっぱいの話.









数年前,飲み会のたびに,

1,2歳下の女性社員に向かって・・・,




「おっぱい,もませろ」




と言っておりました.




はい.

一字一句,このまま.

それ以上でも,それ以下でもない・・・.
(この言葉,使ってみたかったんです.
気持ち悪くて好きです.)



一度や二度ではありません.




訴えられても仕方ないですよね.




ですが,訴えられないうえに.

セクハラするのは毎回なのにも関わらず,

飲み会のときに隣に座ることもありましたし,

逆に,別のおっさんのセクハラの

相談を受けることもありました.





なんのこっちゃ.





「同じスポーツジムに通っている,おっさんの視線を胸のあたりに感じる」

で,気持ち悪いとのこと.




(オレの方が見てると思うんだけどなぁ,と思いながら)

「いや,ごめん.仕方ない.」

みたいな変な答えをしたと思います.






おっさんの気持ちが,いたいほど分かります.

自分は思考に隙間があれば,おっぱいのことを考えます.








もし,そこに女性がいれば,そりゃ,見ますよね.




隙あれば見るみたいな感じですよ.






居合みたいなもんです.






筋トレしてるときなんて,考えることないので,

もし,考えるとしたら,おっぱいくらいですよね.




にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

2 件のコメント:

  1. おっぱいの話。素通りできませんでした。おっぱい、もませろ ってすごいですね。そこに句読点が含まれている以外、あまりに研ぎ澄まされた台詞で、思わず「いいよ」と言いたくなる方も、いずれ10年後くらいに出てくるかもしれません。居合い的に見る・・・という意味では、私はおっぱいはみませんが、男性のおしりがどのくらい上がっているかをチェックすることは、たまにはあるかもしれないです。

    返信削除
    返信
    1. お褒めのお言葉、ありがとうございます!

      ゆにくあさん、おしりですかー。
      かつ、形。

      お目が高い!

      オッパイ記事のネタはそんなにあるわけではありませんが、
      何かヒントをもらった気がします。ありがとうございます。

      そのうち、もう一記事だけ、書きたいと思います!

      削除