2015年2月21日土曜日

ピアノは上達しても、大変そうですね。






今日は一人で水泳をしてまいりました。

プール、メチャ混み。健康が流行っていますかね・・・。





70代くらいのおじいさんが、5,60代くらいの

若いお姉さんに水泳を習っておりました。1対1で。

ずいぶん泳がされていましたが、大丈夫ですかね・・・。

ほけんき・・・。いえ、なんでもないです。

(楽しそうに泳いでいました。一応。)











さて、金融・経済系のブログもよく読みますが、

ピアノブログもほぼ、毎日読んでおります。





両者、比較すると圧倒的に性格が違いますよね。

同じ日本人かと。





金融・経済系はもちろん真面目な文章をまともに書く方も多い一方、

アヤシイ・チャライ・ウソ・オッパイ・罵り合い・仲間割れ等の

文章も、たくさんお見かけします。





ピアノをやっている人はチャライ人は、ほとんど見ません。

まじめ。清楚。






まじめな性格が関係しているのか、

特にピアノが上手な方の、

ピアノに関する、「つらい」とか「苦しい」等のネガティブな文章が気になりました。

「上達 = 難しい曲を練習」が影響ですかね。



初心者はポジティブな発言が多いように思います。

上達が自分でわかるんで、楽しいですよね。




私もピアノを始めて、まだ2年です。

まだまだ、上達を感じられますし、

楽しく弾いております。

が、あと、何年かピアノをやっていたら、

苦痛も感じるんですかね・・・。





自分の場合は難しい曲より、

聞いて、「きれい」とか「かっこいい」と思う曲を

弾きたいと思っていますので、

行き詰まることはない気はしております。



まぁ、将来は、わかりませんね。




にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

0 件のコメント:

コメントを投稿