2015年2月23日月曜日

水瀬ケンイチさんのブログのコメント欄,停止について再考.





久しぶりの出張でございます.

阿寒湖畔,雪,多いです.



さて,このブログ内の文章は,

軽さで言うと,ヘリウム並.

薄さで言うとナノメートルのオーダー.

薄っぺら.

ある意味,ハイテク.

ナノテクノロジー.





ナノって,ナンナノ?



nm(ナノメートル)は1μmの1000分の1.

1mmの1,000,000分の1.




「ナノって,ナンナノ?」を

書きたかった訳ではありません。






いや,書きたかった・・・.

思いついてしまったので.





前置きが長いですね.

要は思ったことは口にしたいタイプだということ.






以下,書くことを正直ためらった.

内容が暗すぎる.

性格がねじれ曲がっていることがバレる.

誰も得をしない.

話題にされた人と私でlose-loseの関係.

一つもいいことない.




なので,この文章を書くのに

ためらったし,あたためた.

大分,あたためた.





仮に卵だったら,とっくに孵っちゃってる可能性すらある.

オレ優秀.

ニワトリとして.





3歩,歩けば,何でも忘れるし.

マジ優秀.

私の前世は多分,ニワトリだと思う.

こんなに,あたためられるんだもの.









暗い文章,読みたいですか?


前置き,長過ぎましたが,

以下,思いついちゃった文章,どうぞ.








インデックス投資家なら,全員読んでますよね?

水瀬ケンイチ氏のブログ.





昔はコメント受け付けてましたよね.

承認制で.



コメント欄廃止直前に遡ってみましょう.

2012年4月8日(00:14)


「長期投資でリスクは縮小するか」論争はもうやめよう

の投稿で,なぜか議論が盛り上がる.



長いので,今になっても読む気がしません.

自分,ニワトリなんで.


最後の方でキレてる,おっさんのコメントが登場.

(「投資家」という,名前)

以下,引用

粘着してる教えてクレクレ君たちの質問、ブログ記事の趣旨から大きく逸脱してもはやカンケーないだろ。
記事と直接カンケーない質問しないでって書いてあるのに、そんなささいなお願い事項も守れないのかよ。

だいたい、教えてくださいって立場のくせにやたらとえらそうなのもおかしい。
まるで、自分がわからないのはお前のせいだ、だからお前には教える義務がある!(クワッ)とでもいうような感じ。
ブログ主はこんな奴らに対応する必要ないよ。 


それにしても,キレてるおっさんの発言のあとの,

アルビレオ氏もマイペースですね.

長いので,読んでませんが.




2012年4月10日(00:03)


ブログのコメント欄閉鎖を検討中

コメント欄が大盛り上がりとなった投稿の直後,

「コメント欄閉鎖の検討」を宣言.




2012年4月10日(22:28)


コメント欄廃止のお知らせ

早速,コメント欄廃止.





以上がコメント欄廃止直前の流れです.

4/8の「投資家」さんのコメントから,

2日後にはコメント欄廃止を実行.







この流れを読んだとき,なぜか自作自演臭を感じておりました.

つまり,「投資家」=「水瀬ケンイチ氏」って予想だということです.

承認制なので,自作自演でなくても,

水瀬氏と同じ意見ではない場合,消去されそうな言葉遣いです.





「投資家」さんはたまに,現れていました.

たとえば,

「周りからの評価が豹変」とか.




「意見」さんという方のコメントに

「投資家」さんはキレて,反論していますが,

「水瀬ケンイチ」さんはコメント放置.










なぜ,こんなことを今更言っているかというと・・・,



先日,水瀬さんのツイッターで,以下のやり取りがありました.





 「クレクレ君」という言葉.

これを読んだとき,2012年の「投資家」さんの

コメントを思い出してしまいました.




「クレクレ君」・・・,そんなに使いますかね・・・.




日常生活では使っている人に出会ったことはありませんし,

ネット上でも「投資家」さんと水瀬さんしか,出会っていません.

(私が出会っていないだけでネット上ではよく使われるワードのようです.
グーグル検索では50万件以上ヒットしました.)




まぁ,思い出しただけで,

「投資家」=「水瀬」を裏付けられるものは何もありません.



以上,思いついちゃったことを

口にしちゃったという,記事でした.


暗いですよね・・・.




今日の音符読み
:1分08秒


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

0 件のコメント:

コメントを投稿