2015年2月13日金曜日

NISA口座についての見解.






週末ですね.

2月13日,NISAの日ですか.



一投資家として,一応は,調べたことはあります.



結論:使わない.









「貯蓄から投資へ」の言葉虚しく,

短期売買等,タイミング投資を促す制度にしか見えません.






(参考)

NISAのあり方

ybさんも安定型の方ですので,好きです.









一番のポイントは買った金融商品が

買値より,下がっていた場合,

よけいに税金を払わなければならないということです.






株,債券はインデックスを積み立て派なので,

5年以内に売ることはないです.


「5年後,買値より下→取り崩しの時,値上がり」

のシナリオは十分に考えられます.







制度が恒久化されれば,使います.




それより,
「平成27年度 税制改正大綱」にあるように,

以下,引用.(33ページ)
3)確定拠出年金法等の改正を前提に、次の措置を講ずる。
1 事業主が拠出する確定拠出年金法の小規模事業主掛金(仮称)について、 現行の確定拠出年金の事業主掛金と同様に、従業員に対する給与所得に係る 収入金額に含まれないものとする。 2 個人型確定拠出年金制度の加入者に追加される企業年金加入者、公務員等 共済加入者及び第三号被保険者について、現行の個人型確定拠出年金制度に 係る税制上の措置を適用する。なお、個人型確定拠出年金制度の加入者に追加される者の拠出限度額につ いては、次のとおりとする。 イ 企業型確定拠出年金加入者(他の企業年金がない場合) 年額24万円 ロ 企業型確定拠出年金加入者(他の企業年金がある場合) 年額14.4万円 ハ 確定給付型年金のみ加入者及び公務員等共済加入者 年額14.4万円
ニ 第三号被保険者 年額27.6万円 

ほぼ,全員が確定拠出年金制度を利用できるようになりそうです.




なんだか,難しそうなので・・・,

たとえば,こちらの記事など.

NISA以上のインパクト。確定拠出年金(日本版401k)大改革へ
~平成27年度税制改正大綱示される~









山崎俊輔さんという方は存じ上げませんでした.

他の記事も少し読みましたが,まともそうな方でした.

(あやしい人,いっぱいいます.
というか,まともな人,ほとんどいないと思います)





確定拠出年金制度はかなり,お得な制度です.

実現されたら,ほぼ確実に利用すると思います.




今日の音符読み:58秒


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

0 件のコメント:

コメントを投稿