2015年1月4日日曜日

音当てゲーム作成の件(少し進みました).




昨日と今日も「音当てゲーム」

(音を出して音符を当てるゲーム)を作成をしておりました.

先日,「ピアノの鍵盤をクリックで音が出る」と申しましたが,

試しに,4,5個の音声ファイルを割り当てただけでした.

その後,f1からb6までの音を作り,鍵盤に割り当ててみました.








動作を確認したところ,macコンピュータのsafariでは鍵盤と音が一致しましたが,

試しにfirefoxで動作させると,一致しませんでした.
(鍵盤でドレミファソラシドをクリックで違う順番で音が出る)







音声ファイルのデコードdecodeAudioData()回りで

何かが起こっていることが分かりましたが,解決方法が分かりませんでした.





拾ってきたプログラムやライブラリを

なんとなく編集で,動いてしまうんで,善し悪しですかね.

(ちゃんと理解すればいいですが)






いろいろやってみましたが,たまたま,

decodeAudioData()

の前でalertでログを書き出すと音声ファイルの割り当てが間違わないことに気づきました.

何のことですかね・・・.





decodeAudioData()の前に時間を稼ぐ方式で一応,

うまく言っているような気がします.
(10[ms],Sleepします.)







うーん.根本的に解決しているかは,自信がありません.






それと,
  source.noteOn(0);
は,もう使えないんですかね


start()に変更しました.






という訳で・・・,


クリックで音が出るピアノ(サンプル)」


は,やっとできました.


興味があれば,ソースを見てください.





タブレットで動作しますかね・・・.

確認しておりません.




やっと,次に移れます.







プログラム作成に時間をかけましたので,

ピアノを弾く時間が休みの日のわりに少なかったです.





本末転倒ですかね・・・.





追記:プロトタイプはできました.




今日の音符読み:1分18秒




にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村


0 件のコメント:

コメントを投稿