2015年1月21日水曜日

(心を鬼にして)動画投稿.紡ぎ歌(エルメンライヒ)










「鬼嫁」って英語で

"wife from hell"で

合っていますか?




(weblioで聞いたら,そう答えてくれました.)



特に意味はありません.







さて,久々に動画を投稿してみました.









紡ぎ歌(エルメンライヒ)







今回は2日かけて,撮影.

(何回弾いても失敗したためです.)



もちろんジャージで.




うーん.相変わらず,恥ずかしい・・・.


何か違う感もあります.何が違うんだろう.よく分かりません.



いや,何が違うって,おっさんが弾いてるところですよね.


漂う哀愁.さわやか感ゼロ.






しかも,(比べたくありませんが)

小学生の女の子より,おっさんの方が下手.



気づいたんですが,イス高いですかね.

調整できるイスなので,低くしてみようと思います.











「紡ぎ歌」は好きな曲なので,今後も弾くと思います.







マリオネットという曲も,もうそろそろ仕上がりそうです.

こっちも,そのうち撮ってみようと思います.






「かっこう鳥の歌」という曲を今,練習していますが,


次は「エリーゼのために」です.


楽しみです.




早く,「エリーゼのために」を練習したい.

気持ちを高めているところでございます.







今日の音符読み:58秒.

ふたたび,1分切りました.



にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ










2 件のコメント:

  1. はじめまして! これが紡ぎ歌ですか。
    初めて聴きましたが、 楽しい曲ですね~。
    とても気に入って私も弾いてみようかな、と
    思わせる演奏でした☆

    ちなみに鬼嫁w wife from hellは詩的ですね。
    私だったらb*tchと訳しますw

    返信削除
    返信
    1. ゆにくあさん。

      はじめまして。

      コメントありがとうございます!
      「紡ぎ歌」は弾いていて楽しいです。ぜひ!



      削除