2014年12月23日火曜日

小指で黒鍵(空振りします)。




さて、小指で黒鍵を弾く時、空振りが多いのが一つの悩みでございました。

(この悩み、分かりますか・・・?私だけですかね・・・。)







ピアノはスポーツとしてとらえております。

(弾く前は準備体操や筋トレを
すると調子がいいと思っています。)



ピアノを弾く時はジャージです。






なので、アヤシイおじさんはスポーツ風に少し考えてみました。


野球の漫画でフォークボールを打つコツとして、

同じレベルでバットを振るのではなくアッパースイングを推奨していたのを

思い出しました。



落ちてくるボールに対して、点ではなく線でとらえようとする試みです。



ピアノにもこの理論を適用してみました。

つまり、今まで、黒鍵を弾く時、小指を鍵盤に対してまっすぐだったのを、
ななめに置きます。

点よりは線で鍵盤を打ちます。





一応、図解します。




図の指は小指です。






どっちが正しいんですかね・・・?

私は左のほうが空振りしない気がします。












今日の音符読み:1分04秒

特にありません。


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村








0 件のコメント:

コメントを投稿