2014年12月19日金曜日

スタッカート+スラー+休符について.


楽譜です。


細かい記号はあまり気にしないタイプですが、それもいかがなものかと思い、


楽譜を眺めていると・・・。





ギャロップ(ストリーボック作曲)ですが、さっそく謎でした。


この曲に、表題のコンビネーションがあります。









その部分。右手のほうです。



個別には知っていました。

スタッカート:
 
   短く切って演奏する。

   「キレ感」ですかね。イメージできます。



スラー:

   音と音をつなげて滑らかに演奏する。

   「滑らか感」ですかね。こちらもイメージできます。



8分休符:
 
   全音の8分の1を休みますよね。

   わかります。理系なんで。瞬間的に0.125と計算できます。







それらをまとめると、


「短く切って、キレを出し、なおかつ音と音を滑らかにつなげるとみせかけて、間に0.125休む。」
感じで演奏する。


です。

いや、これマジやばいっす。

完全意味不明。



「上に下がる。」


「女子プロレス界最強の男」


「小さい巨乳」

(小さい巨乳Tシャツってあるんですね・・・)



くらい、変な日本語だと思います。


島村楽器のきれいな、お姉さんに聞くしかないですね・・・。


「巨乳」のほうじゃないですよ。


念のため。




しかし、休符を調べていたら、









「65536分音符・65536分休符
全音符の65536分の1の音価を持つ。妖精のエアと死のワルツに用例あり。」


というのが出てきましたが、ウソですよね。

いや、ウソであってほしい・・・。








追記:楽器屋さんのきれいなお姉さんに聞いてきました.





今日の音符読み:1分02秒

少し,上達している気がします.


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿