2014年12月30日火曜日

【(初心者が語る!?)ピアノ論】ピアノはスポーツの1つだと思う,いくつかのこと.



今日も大掃除をしておりました.

レンジフードの周りの汚れを落としてみました.

大変でした・・・.






さて,ピアノはスポーツだと考えております.

同じスポーツです(だと思っています)ので,共通点が幾つかあります.


幾つかの理論を提唱したいと思います.









(なぜか初心者が語る)ピアノ理論です!!








1)動きをイメージすることが大事.



体をどのように動かすかを頭の中で整理(イメージ)できれば,

思った通りにできると思います.




眠い等,頭がスッキリしていない状態では

ピアノもスポーツもイマイチな結果ではないでしょうか?


自分はコーヒーを飲んだり,筋トレをして血流をよくしてから

ピアノを弾くことが多いです.







2)リラックスが大事


言うまでもなく大事ですよね.ピアノもスポーツも.




自分はリラックスのために弾く前は柔軟体操をします.


また,


「舌を出しながら弾くと
調子がいい」ことに気づきました.





「ピアノ—マイケルジョーダン理論」の発見です.






ご存知とは思いますが,マイケルジョーダンは
試合中,よくリラックスのために舌を出してプレーしていました.






ちなみに,先に気づいている人がいないか

「ピアノ 舌」でgoogle検索してみました.





結果,ビビりました.

舌(ぜつ)さんて,ピアニストがいるんですね.

よく,「ピアニスト 美人」でgoogle検索をしておりますが,

知りませんでした・・・.




友達からは,なんて呼ばれるんですかね?

ペロちゃんかな・・・.







あと,官能小説もいくつか
出てきますね・・・.







ちょっと近いことをしている人はいました.







3)やはり精神論.


ピアノもスポーツもメンタルがかなり重要です.

少しでもプレッシャーがかかると,

いつも通り弾けない経験はありますよね?






そこで,あの言葉をつぶやいてから,弾いてみましょう.



今年,活躍したあの人・・・錦織圭選手も言っていましたよね・・・?











「勝てない相手は
 もういないと思うんで・・・」










かっこいいです.



言ってみたいですね.



いや,大きな声で言ってみましょう.










「弾けない曲など,
もうないと思うんで・・・」






どうですか?






ぜひ,上級者の方に
試してもらいたいと思います.





特に,ジョーダン理論.

いいと思うんだけどなぁ・・・.







今日の音符読み:1分09秒


1分きったのはまぐれでしたかね・・・.


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村










0 件のコメント:

コメントを投稿